クロスカブト(受注生産品)


無熔接 直交鉄筋固定金物

特長

  • 無熔接にて、直交(クロス)鉄筋を固定
  • 4点締め込みの為、抜群の固定強度
  • コの字型プレートを採用し、締込み強度アップ
  • フラットバー(帯筋等)の同時取付もかのう
使用例  鉄筋(縦筋D)×鉄筋(横筋D)
鉄筋(縦筋D)×フラットバー
鉄筋(縦筋D)×鉄筋(横筋D)+フラットバー等 

※鉄筋サイズ(シングル/ダブル)・本数・フラットバー取付け有無等、ご指定ご相談下さい。

〇平成24年国土交通省道路橋示方書 19.8

鉄筋かごの製作及び建込み「鉄筋の組立においては、組立て上の形状保持などのための溶接を行ってはならない」とあり無熔接金物の使用が推奨されております。

施工方法

施工例

  1. 場所打ち杭 組立て
  2. クロスカブトを取付、インパクトドライバー等で締込み
  3. 固定完了
  4. 主筋×組立補強筋 セット完了

注意事項

  • 締付けトルクは、15N~20N・mを目安にボルト締付け時の座金の変形度合いに応じ、設定調整頂けます事を推奨します。
  • 組立施工手順によっては、締付けボルト部に過剰な負荷がかかり、締付けが緩む等の場合がありますのでご注意下さい。
  • 組立後、杭への挿入の際、吊下げ箇所に過剰な負荷がかかり、変形、ねじれ等が発生しないよう移設挿入は、慎重かつ、丁寧に取扱い頂けますようお願いいたします。
  • 場所打ち杭(鉄筋かご)の鉄筋径、本数、全長等、現場施工条件において強度も変動します。現場状況に応じ対応させて頂きますので、各営業担当までお問い合わせ下さい。